「〇〇だから仕方がない」と思うコトについて



昨日は温かかったのに、今日はまた気温が下がって冬らしい寒さですね。


先ほど来週㊎㊏に参加させていただく企画を主催されるAbout me dinner さんからプロフィールが欲しいと言われ、HPなどからピックしたのですが、ちょっと違うな・・・と思ったので、少し手直しをしていたら、意外と時間が経っていてビックリw


HP上のプロフィールも更新したので、もし良かったら覗いてみてくださいね。


https://www.iamwhoiwant2be.com/about-me



さて、今回のテーマは「〇〇だから仕方がない」と思うコトについてです。


簡単に言うと、自分は「こうだから仕方がない・・・」といって、問題を放置してしまうこと。いいコトであれば、もちろんそのままでいいのですが、改善した方がいい点なのに、人からの意見やアドバイスを受け入れない場合のことですね。


「仕方がない」と言いう言葉は諦めている時、目の前に起きた出来事に対して受け入れざるを得ないときに使ったりしますが、自分自身のことに対して「○○だから仕方がない」というと少しい違います。


ある意味「無責任」であり、自分を大切にしていない傾向があったり、問題を放置してしまっていたりします。


自他共に「こうだから仕方がない」と認めているのであれば、それは肯定的に捉えられますが、そうではない場合、例えば、人が何かを指摘すると、言われるのが嫌なのか、プライドが高いのか、はたまた面倒なだけなのか、自分はこうだから仕方ないという感じで改善できるものをしなかったりすると、良くなることも良くならず、飛躍するチャンスを逃す場合もありますよね。


また、中には自分の事を諦めてしまっている場合もあります。


例えば、


太っているから仕方がない。

可愛くないから仕方がない。

貧しい家庭でそだったから仕方がない。

ひとり親だから仕方がない。


などなど、


コンプレックスともいえる、このような仕方がないは実は自分が自分を制限してしまっていることに繋がります。


自分が発する言葉を一番身近で、常に聴いているのは自分自身です。


自分を制限しているような「仕方がない」をしょっちゅう発っしている方、心で思っている方は自分に暗示をかけているようなものなので、それでは仮にチャンスがあったとしても、道が目の前に開けたとしても、何も行動しないまま、自らその場を離れてしまう事でしょう。


一見、流れに身を任せているような「仕方がない」という言葉ですが、出来事を避けようとしたり、起きていることから逃げようとしているとも言えますし、これは無責任とも捉えることができます。


更に人によっては開き直っている場合もありますが、無意識に自分のことを制限したり、苦しめていたりしていることに気が付いた方がいいです。




ということで、よく「仕方がない」と使う方は自分がどんな時に使うのか、一度思い返してみてくださいね。



《イベント参加のお知らせ》


12/4㊎5㊏の2日間逗子にあります“ABOUT ME DINER & GENERAL STORE”さんのイベントに参加させていただくことになりました!

店舗内でミニセッションを行うほか、直感力を磨くワークをやりながら作るオリジナルオラクルカードのワークショップも開催予定。

詳しくはお問合せくださいませ。



では、また。 with much love♡ Mika

Recent Posts
Archive