今のままが嫌なら・・・


今年も残すところ1ヶ月ちょっととなりましたね。


今年はコロナの影響を誰もが多かれ少なかれ受けていると思うのですが、これだけ長く続いていると、感染者が増えていると言えども、もうコロナのせい・・・とか言っていられない気がしなくもないです。


どんな状況においても、何もしないのではなく、何かしらは出来るはず。



誰にでもツライこと、大変なことってあると思うんですね、


そのツライ・大変な状態に浸らずに、少しでも出来ることをみつけて、そこから抜け出せるような動きをしていくことが早くそこから脱出できる近道になんですけど、


そのツライ・大変な状況から出てくることを思いつかない方がいらっしゃったりします。


ずっとツライ・大変に浸りやすい方は自然と何かのせいにしたり、誰かのせいにしたりして、なかなか動こうとしなかったりするんですよね。


自分の人生のかじ取りをしているのは自分であり、舵をどうとるかで、運勢含め、色々と変わってきます。



そのままの状態でいいのなら、何もしなくていいと思いますが、その代わり、

何かのせい、誰かのせいにしないこと。


その状況に浸ることを選んでいるのは自分なので・・・


でも、もし変えたいと思うなら、自分が思いつくことから動いてみるのもいいですし、覚悟を決めて前からやってみたかったことを始めるのもいいですね。


もし今の状況に不安や恐れがあるのであれば、これから一気に寒くなり始め、冬が本格的にやってくる前にその不安が緩和できることをやり始めた方がいいです。


というのも、陰陽五行で冬は水の性質・グループに入るのですが、感情でいうと恐怖・恐れもまた同じ水のグループなんですね、身体の中では腎臓、膀胱、子宮も同じ。


ということは、ただでさえ冬は膀胱炎になりやすかったり、生理痛が激しくなりやすかったりするのですが、今の状況やこれからに対して恐怖が大きいと身体に与える影響も大きくなります。


また、その反対で、寒い冬なりの身体のケアを怠っていると恐れを感じやすくなったりするので、寒い時は温かいものを食べ、季節の食べ物をとるようにし、よく寝ること。


温かい季節よりもたくさん寝てもいいのが冬ですから、出来るだけ早く寝て、いつもと同じ時間またはそれよりもやや遅く起きることで睡眠時間をしっかり確保されることをおススメします。


あと1ヶ月ちょっとで新しい1年を迎えますが、その前の冬至を皮切りに今までの「地」の時代から「風」の時代へと移ると言われています。


これ最近よく聞くと思うのですが、「地」の時代は安定を求めていたけれど、これからの「風」の時代は活動する流れになります。


この地や風といった時代は他には火と水があるのですが、次の時代に移るまで約250年かかります。


ということは、否応なしに、私たちは残りの人生を「風」の時代で過ごすことになりますから、今のうちに準備をしておいた方が、上手く活動の時代を迎えることになります。




※陰陽五行やホロスコープ・星座に関する色んな本が出ていますので、良かったら、チェックしてみてくださいね。



《こんな本があります》


東洋医学式 カラダとココロの整え方


だるまんの陰陽五行 「水」の章 後編 (マンガで解るシリーズNo8)

『新時代を生き抜く力』: 〜 トリプルコンジャンクション、そして風の時代へ 〜


では、また。



with much love♡



Mika





Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com