大雑把さも大事!

こんにちは!

昨日書きそびれましたが、昨日は花まつりの日でしたね、そして、今日は清明節。

日本でも地方によっては農家の方々がまだ清明節を過ごしているようですが、中華圏ではこの日は日本のお盆なような行事で、ご先祖様の供養をしたり、お墓参りに行ったりします。

いつも私は清明節当日に墓地へ行くことが多いのですが、今年は母の仕事の都合で一昨日行って参りました!かろうじてまだ桜が残っていました・・・が、きっと昨日の風で散ってしまったことでしょう。

↑墓地内にある 横浜市有形文化財にも指定されている

地蔵王廟

例年、このころは桜が満開で、とっても素敵な景色が見られるのですが、今年は散ってしまっているだけでなく、寒い・・・ 一昨日行って良かった~と思わざるを得ないのですが、今日行かれている方もいらっしゃるので、あまり言わないでおきます(笑) さて、今日のお話です・・・

大雑把でいいときもある ということです。

ようは感覚でいいってことです( ´艸`) 色々と1~10まで細かく考えて、理解しようとしても、キャパオーバーになってしまうし、頭でっかちなだけになってしまうこともあるので、“こういうことかな・・・”とほどほどで良い時もあります。

例えば、ブロックを外すワークを自分でやる中で、こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけないと、本来意識するべきところを意識せず、形に捕らわれてしまう・・・

更に、自分は〇〇だから、〇〇にしないとダメなのね・・・と細かく分析していても、分析だけで終わってしまっては意味がないことになってしまいます。

参考書を買っただけで、問題を解いたつもりになっている感じ(笑)

参考書だけ買っても、内容をしっかり理解していることにはならないですよね。

それと同じということです。

だったら、なんとなくでもいいので、感覚で理解していた方が余計なところに時間とエネルギーを使わなくなりますし、自分の感覚(直感)に沿って進む練習にもなります。

なので、あれこれ細かい部分をしろうとしなくても、先の先まで考えなくて頭を使わなくても大丈夫ということ。

もっと楽に

もっと軽く

もっと肩の力を抜いても

いいっていうことです。

私もつい最近“あっ!私としたことが・・・”と気づいたので、気づいたとこは目からうろこでした!(笑)

ということで、あれこれ考えてしまいがちな方、お試しくださいね。

なかなか理解できなかったことや、なかなかスッキリしなかったことが意外と楽にクリアできたりしますので。 では、また!

with lots of love♡

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com