“誰が”がポイント!?


おはようございます。

写真は昨日のものですが、風とともに花吹雪が起こり、桜の樹には葉っぱが続々生えてきているのを見ると今年の春は一瞬で通り過ぎたな~と思ってならない今日この頃。今日は朝から暑いですね。

週末はまた寒くなるようなので、まだもう少しは冬物必要かな~なんて思っていますが、今日明日あたりに衣替え&断捨離をしようと思っています。

どういうわけか、前回断捨離したばかりなのに、今度はお部屋にあるものを一掃したくてしかたないんです。空っぽにしたい感じ・・・

なので、今回はいつにもなくすごいことになりそうです・・・(笑)

さて、今日のお話は・・・

判断基準は自分

ということについて。

ず~っと感じてきたことなのですが、民族性なのか、日本の社会は“個”の判断よりも、大勢の判断の方を自分の判断基準にする方が多いのですが、でもその大勢の判断は1人の“個”が判断した結果だったりします。

例えば、ママ友たちがみんな○○を使っているから、自分も使う。その○○を広めたのは“個”‐自分の判断をしたママたちの1人が皆に薦めて始まったものであったり、芸能人の誰かが使っているものだからというような“他人”が基準になって選んで使っているもの。

本当は○○を使わなくたって、他のもので充分コト足りてしまうし、デザインが好きでもなんでもないのに・・・ みんなが使っているからと言って使う・・・

芸能人が自然と広告塔になったりすることもありますよね。

そこのCMをやっているわけでも、宣伝しているわけでもないのに、インスタにちょっと写真を載せたり、テレビ番組でちょっと触れたりするだけで、ファンの間で一気に話題になり、爆発的人気になる・・・

皆さんはどちら側でしょうか?

誰が言ったのか、

誰がやっているのか、

など“誰が”によって、判断をしていますか?

それとも“自分”の意思で判断をしていますか?

ここがどうなのかによって、皆さんの生き方、人生が大きく変るの感じていただけるでしょうか?

何かあったときに相談する人、頼りになる人は誰にでもいると思うし、いていいと思うのですが、依存しすぎてはダメですよ。

お付き合いの年数が長ければ長いほど、そういう部分も自分の中の“決めつけ”や“価値観”となってご自身を縛り付けてしまっています。

なので、できるところから、周りに見方がいなくても、自分がやりたいと思うことがあれば、やってみてください。

これからの時代は“個”が活きる時代。

自分の感覚を信じて、自分で判断していきましょうね。

では、また!

with lots of love♡

※個人セッション随時受付中 Angys.p.s.s@gmail.comまでお問合せ下さい。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com