自分の醜さも愛して♪


こんにちは!

今日はお日さまポカポカで暖かいですね~♪

そして皆さまHappy Valentine's day!

チョコをプレゼントしても、してなくても、されても、されてなくても、皆さんにとって今日一日が愛溢れる日でありますように♡

そういえば、今週はバレンタイン以外に・・・明日は旧暦の大晦日、明後日は旧暦の元旦&新月というなんとも新しいことを始めるには素晴らしい組み合わせがあるんですよ!

そんな流れがあることをスッカリ忘れていた私だったのですが、今朝、ふとアイディアが降りて参りまして、いつアナウンスしようかな~と思ってカレンダーを見ていたら、なんてナイスなタイミング!という具合に旧正月&新月があることを思い出したんです!!

というわけで、準備が整い次第、アナウンスをしたいと思っていますが、スタートするのはもちろん16日㈮の旧暦の元旦&新月になります!

さて、今日のお話です・・・

醜いと思える部分も全部かきだす!

ということについてです。

私はよくクライアントさんたちに自分と対話して~とか、自分と向き合って~とか言うんですけど、皆さん結構自分が可哀そうと思うところとか、癒してあげたいと思うところとか、厳しすぎるかなと思うところしか気に留めないんですよね。。。

これね、ここだけやってもダメなんですよ。

自分の醜いところもかきだして、向き合って、受け入れないと・・・

例えば・・・

AちゃんとBちゃんは同じ職場の同僚です。

Aちゃんが先輩や上司から大量の仕事を押し付けられ、嫌がらせをされ始めたとします。

そして、BちゃんはそのAちゃんが自分の目の前で理不尽な怒られ方をされ、怒鳴られているのを目撃したとします。

Aちゃんのことを励ましたり、慰めたりする一方、それが原因でBちゃんはその先輩や上司のことを怖いと思うようになってしまいました。最終的にはオフィスにいるのも嫌になってしまったとします。

BちゃんはAちゃんのことをなんもカバーできなかった自分が情けないと思う部分とあの先輩や上司たちと同じ部署で仕事をしたくないと思う気持ちから不眠症になってしまいました。

自分が情けない気持ちに負けたくない、あの先輩や上司のことを気にせず自分は自分でありたい・・・と思う気持ちから、不眠症をなんとか治そうと・・・クリニックに通ったり、カウンセリングを受けたりしたけれど、一向にその不眠症が治りません・・・Bちゃんは引き続き苦しみます・・・

皆さんはどうしてかわかりますか?

これね、自分との向き合うレベルが浅いからなんです。

決して、間違っているわけではないし、通っていたクリニックが良くないということでもないんです。

ただ、自分と向き合うなかで、自分が一番醜いと思う部分を認めることをしていないからなんですね。

まず同僚のAちゃんが仕事を押し付けられたり、理不尽な怒られかたをしているのを見た時に、“あ~ぁ、可哀そう”という同情の気持ちとか、“自分じゃなくて良かった”という気持ちがあったのに、自分の中でAちゃんがこんな大変な思いをしているのに、こういう気持ちを持ってはいけない・・・と思っているBちゃんがいるから、ここの部分を忘れてしまって、なかなか深いレベルで自分と向き合うことができないですね。

可哀そうと思って同情した自分も自分・・・

自分じゃなくて良かったと思った自分も自分・・・

そう思ってはいけないと思った自分も自分・・・

どれも自分なのに、自分が悪い・醜いと思う部分に目を向けようとしないで、自分が癒したい、可愛がりたい、認めてあげたいという部分にだけ向き合っても、足りないんです。

なので、もし今、ご自身と向き合っている段階にいる方がいらっしゃいましたら、醜い自分もそう思ってはいけないな・・・というような自分も自分として認めて、受け入れてください。

あ~自分はこういう気持ちになったんだ・・・

そっか~でもそういう部分も許すよ~

だから、安心してね~

という感じで、どんなに醜いことを思った自分がいたとしても、そこで自分を嫌わずに、そういう気持ちがあったのね・・・って受け入れてみてください。

自分の醜さと向き合うことほど勇気がいることはないと私は思います。

でもね、ここまで出来たら、本当にどんな自分でも向き合えるようになるから、これからがう~~~んと楽しく、樂になるんです。

だから、ぜひ途中で放りださないで、じっくりと自分に時間をかけて対話してみてくださいね。

では、この回はこの辺で!

with lots of love♡

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com