男女の融合・・・

こんばんは。

今朝、この写真と一緒に1度PCに向かったんですが、途中で時間が無くなってしまって、気づいたらこんな時間。どうしてこの写真を選んで、何を書こうとしていたんだろう・・・ん~思い出せない。

今週は地球のエネルギーがすごく動いていたようで、頭は痛くなるわ、色んなことが一気に動き始めるわで、目まぐるしく動いておりました。しかも、その影響で、今までの顔ぶれとは違った人たちが最近は近くにいるような気がします。

自分が動き始めると、周りも変わってくる・・・ 人間関係の変化にイチイチおどおどしないで、当たり前の現象だと思ってくださいね。自分が変わってきてるんだもの、その変化に合わない人は一緒にいれなくなるのはごく自然なことですから。もちろん、無理に切り離す必要もないですよ。一緒にいたかったら、いればいいです。

さて、昨晩の話ですが、光のワーク中に今までにない体験をしました。

この世には男性と女性がいるのは当たり前のことで、誰もが知っていることかと思いますが、自分たちの中にも女性と男性の性質がある事をご存知でしたでしょうか?

男っ気が強い女性、女っ気が強い男性・・・その反対もいたりしますよね?

女性なのに男性の性質が目立ちがちだったり、男性なのに女性的な方が目についたりする場合、強く出ている性質の方が前に出てきてしまっているだけで、もう一方がないというわけではないんですよ。バランスがちょっと崩れているだけで。

で、昨晩は私の中で男性性と女性性の融合が起きたのです。

私はどちらかというと男性性の方が目立ちやすく、女性性を抑えてきた部分があります。もちろん女に生まれてきているので、女性性の性質を理解しているし、自分の中にしっかりあるのも知っているのですが、どうも男性性を表に出してしまっていて、女性性の部分を後回しにしてきてしまったんです。

光のワークをやっていたら、私の心の奥(魂レベル)で女の子の姿をした私と男の子の姿をした私が現れたんです。女の子の私は男の子の私を見るや否や、抱き着いていました。そして、男の子の私はその子を癒していました。

「出てきていいよ~、そこに居るのは知っているから」

「怖がることはないよ。一緒にいるから」って男の子の私が声をかけているのです。

そして、女の子の私は

「本当はずっとずっと存在することを気づいて欲しかった」、「出てはいけないと思っていた」と男の子の方に泣きながら言っていました。

第三者としてその光景を見ていた私は自分の中でのバランスが欠いていたことに気づき、二人のやりとりを見て号泣。そして、女の子の方の自分に「ごめんね。今後は抑えないようにするからね」と伝え、男の子の方にも「しっかりやってくれてありがとう。女の子の方のお付き合いもよろしくね」と言うと、2人の私は手をつないだ状態で私に向かって、「私たちはここに居るから、いつでも繋がってね。いつでも一緒にいるからね。」と言って、私のおヘソの下あたり、第2チャクラがあるところらへんに出来ていた大きな洞窟というか丸い穴の中にあるベッドの上に座りました。

私は二人がそこに落ち着くのを見届けると、「ありがとう」という気持ちと共になんとも言えないくらいホッとしたというか、嬉しい気分になりました。

私の中での男女が一体となったことで、バランスがどちらか一方に偏っていたのが1つに収まったのがわかりました。

これでもう大丈夫。今まで通り男性性が必要な時は大いに表に出し、女性性を出したいときは躊躇することなく出していける・・・と確信することが出来ました。

彼らは私のインナーチャイルド(2人で1人)でもあり、私の魂でもあります。 自分の魂としっかりと繋がり、コミュニケーションが取れたことに私はとっても嬉しく思っていると同時に2人がとっても愛おしいです。

もし今、あなたの中で何かが足りないと思ったり、何かが強いと感じているならば、まずは自分の男性性・女性性のバランスを見てみましょう。そして、自分の中のこの2つの部分はどちらも窮屈な思いをせずにいられているのかを見てみてください。どちらの性質も否定せず、認めてくださいね。

このお話は信じられない方もいらっしゃるかもしれませんが、それはそれで無理に信じてとは言いませんが、自分の中の二つの性質についてはわかっていただけると嬉しいです♪

おやすみなさい。

with lots of love♡

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com