良いも、悪いも同時発生?!

こんにちは。

昨晩、ブログを書いていたのですが、何度書き直してもしっくりこなくて、途中でPCを閉じてしまったんです。いつもなら途中でクローズしても、再度サイトを開くと「復元しますか?」とメッセージが出るのですが、今回はなぜか消えてしまっていました・・・(あんなにたくさん書いたのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ)

が、先ほど近所のスーパーの朝市に行った時にふと思い出したことがあったんです。こっちの事も一緒に書いた方がいいようなので、今からお伝えしますね。

          ↑こんなに買っても1000円以内なんて、嬉しい♪

題して“良いも、悪いも意外と同時発生している!”

今、身の回りで起きている出来事から感情を抜いて見てみてください。

全てはただの出来事。良くも、悪くもない。

ただ発生していることだと思いませんか?

そこに自分の感情や先入観が入るから、良い事、悪い事と分類されてしまいます。

そして、2つ以上のことが同時に発生していると、人は負の感情を抱いた出来事の方に焦点を当ててしまいがちで、楽しい事・良い事・嬉しい事やありがたい事に気が付かなくなります。

例えば・・・ 出来事① 朝、電車が大幅に遅れて、大事な会議に遅刻をしてしまった。

出来事② 電車は遅延したものの座れた(前日、深夜まで仕事をしていて疲れていたから、助かった)。さらに、同僚が会議の準備を進めていてくれたので、遅刻したものの、会議の進行に支障はなかった。

ここで、①と②は1つのことから発生した2つのタイプの出来事ですが、①の時に抱いた感情を引きずったまま②の出来事に出くわしても、恐らく電車で座れてラッキーだとも、同僚が会議の準備を手伝ってくれてありがたかったとも思わず、ただただ会議に遅刻してしまった、叱られる、どうしよう・・・準備も十分できていないどうしよう・・・と思うだけだと思います。

でも、①で抱いた負の感情をスムーズに解消できると、②のラッキーなこと、ありがたい事に意識が向きやすく、ハッピーに過ごせることでしょう。

10年くらい前の話ですが、当時沖縄にいたボーイフレンドに会いに行ったときに彼から言われたことなのですが、If you don't know how to see the things in a good way, you cannot enjoy your life 100 %.」

訳すと「物事を良い方に見れないなら、君は人生を100%楽しめないよ。」ということ。

これを言われた時、都会育ちの私はただ車に乗って延々続く田んぼというか緑の風景のどこが楽しいのか意味がわからず、「ここってなんも見るものがないのね」といったところ、言われてしまった言葉なんです。

確かに、日ごろ都会に住む私からしたら、めったに見れない自然な風景だし、日々せわしなく働く私にしたら、のんびりドライブを出来ることってそうそうない事なので、今ならなんて贅沢な時間だったんだろう・・・と思えるのですが、当時の私は良い事に目を向けるよりも、愚痴が先に出てしまいました。その結果、険悪ムードになってしまい、道中無言が続きました・・・(今思うと、これも良い学び・・・大事な思い出です)

意識の向きをどう変えるか、それにどう対応していくか、さらに細かいお話はワークショップでお話ししようと思っています。

「ワクワク・キラキラするための準備時間」

「どうしよう?行き詰まりを感じた方のための時間」

どちらのテーマでも共通することなので、気になった方がいらっしゃいましたら、ご都合の良い回にご参加ください。

ちなみに、直近では6/14(水) 15:00~の回をおススメいたします♪

ワークショップ日程はこちらから。

それでは良い休日を!

with lots of love♡

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com