ステージチェンジがてら、新しいコトはじめました!

今日は秋分の日ということで、連休4日目を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしですか? 私は特にどこかへ出かける予定もなく、ちょこちょこ仕事をしていたこの連休。 今日も午前中に仕事を予定していたのですが、先方の都合でリスケになり、のんびり過ごせた1日になりました。 今朝はその予定していた仕事の前に早起きをして散歩しながら神社に行ってきたのですが、ご覧くださいこの光。 帰ろうとしたときに、後ろから“ねーねー”と声をかけられた感じがしたので、振り向いたら、お日さまが。 すごいエネルギーを放たれていました! 季節が変わると日が出る方角も変わるのですが、時間によっても違うので、このアングルからのお日さまに出くわすのが久しぶりだったな。 そして、神社でお参りした後に向かったのは山下公園。 いつでも行けるのに、よりによって連休中に行かなくても・・・と思いましたが、どうしても山下公園からスタートしたかったことがあったんです。 それは昨日のブログでもお伝えしました新しく始めること関連です。 ちゃんとスタートが切れたので、正式には新しく始めたことになります。 この度、音声コンテンツが配信できるプラットフォームのstand.fmでチャンネル開設をいたしました! その名も「心と魂を繋ぐコーチングラジオ」-クリックしていただくとチャンネルにとびます。 で、山下公園から最初の投稿・最初のライブ配信をしたかったといわけです。 実際、どこでも良かったのですが、今朝は涼しくて清々しかったので、散歩がてら山下公園でやろうと決めたんです。 ありがたいことに、コンテンツをアップする前からフォローしてくださった方が数名い

明日は新旧交代の日です!

富士山が今季初冬化粧したそうですね。 例年より1ヶ月早いらしいですが、猛暑が長く続いたと思ったら、今度はもう雪が降っている・・・もう少し季節を味わえる時間が欲しいですね。 明日9/22は私の弟のお誕生日なのですが、それよりも明日は秋分の日ですね。 昼の時間と夜の時間がほぼ同じ長さにり、秋分を越える夜の方が長くなっていき、日がどんどん短くなっていく。太陽好きの私にはちょっと切なくなるシーズンの到来です。 で、その明日の秋分の日ですが、新旧交代の日でもあるようです。 新旧というのは、古いものと新しいもの・・・それが交代するエネルギーが巡る日ということです。 古いものは手放して、新しいものを使っていく。 今年は色んな意味で例年通りとはいかなくなった年ですが、その最終段階と言ってもいいくらい、来年にまでもっていかなくていいもの、持ち越さなくていい事を終わらせて、次につなげたい、新しい時代に持って行きたい事を取り込むタイミング。 なのですが、今日、出先で観察してみて感じたのは、人々の動きがコロナ前に戻った感じたしました。唯一の違いと言えば、皆がマスクをしていること。いい加減やめたら・・・と思うも、9割以上の方がしてました。 すっごく違和感を感じました。 コロナ、自粛期間、在宅ワーク・・・など色々を経て、世の中が変わったはずじゃなかったのか・・・な?と思うくらい、古いエネルギーが漂っていました。 私が目にした光景はほんの一部にすぎませんが、都内でも、横浜市内でも、同じ感じだったので、印象深かったです。 どれがいいとか悪いとかのジャッジはしませんが、せっかく大きくシフトするタイミングが今年1

仕切り直ししましょう!

今日は乙女座新月ですね。 空はよく観察するのに、星回りのことがすっかり抜けていて、新月について気づいたのは2~3日前でした。思い返すと、新月に関してはここ数ヶ月ずっとこんな感じでした(“お前、やるきあんのか?”とお叱りが来そうですね)。 けっこうサラッと過ごしていたここ数ヶ月の新月ですが、今回はしっかり意識をして過ごしています。 というのも、感覚的になんか仕切り直しな感じがしているからです。 私はホロスコープが得意なわけではないので、乙女座新月については皆さんそれぞれでお調べくださいね。 新月はもとから何かを始めたりするのにいいとされていますが、今回は私の中では“仕切り直す”という言葉がしっくり来ています。 気持ちを決め直す、やっていることをもう一度見直したり、仕切り直しをする、家族や友達など周りにいる人との仕切り直し・・・などなど 色んな場面での“気を取り直して・・・”、“はい、どうぞ!”という感じ。 というわけで、今日はこれからのんびり自分時間に浸りたいと思います。 皆さんも今夜はご自身に寄り添った過ごし方をされるといいですよ♪ では、また。 with much love♡ Mika

入口はここでも、出口は違うことがある

10年以上リーディング(セッション)をしてきて、よく言うことがあります。 それがタイトルに書いた 入口はここでも、出口は違うことがある ということ。 実際はクライアントさんによって言い方を変えているので、「そんな言葉聞いたことがない」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、今から説明することを呼んでいただければ、当てはまる方には当てはまると思います。 キャリアや習い事を含め、今やっていることを辞めるか辞めないか決めかねていて、どうしたらいいのか聞きに来られる方がいらっしゃるのですが、皆さんがよく言うのは「なかなか決断できない」、「一度決めたら、後戻りできないから」、「その道でいいのか確信できない」と。 そこで私が良く言うのは「途中で軌道修正してもいい」、「違うなと思ったら、また選び直せばいい」ということ。 例えば、らーめんが大好きなサラリーマンの方が脱サラしてラーメン屋さんをやったとします。ラーメン屋さんを営む中で、麺の研究をしていくうちに、お蕎麦に対して興味が湧いてしまい、ついにはラーメン屋さんを辞めて、お蕎麦屋さんを開き、最終的にはそば畑まで持ち、そばの加工業も始め、企業の社長におさまった・・・としましょう この場合、入口は「らーめん大好きな人がラーメン屋さんを開く」 出口は「企業の社長」 入口と出口は全く違いますよね、入口に立ったときは恐らく出口が別にあることなんて思ってもみなかったと思います。でも、最終的には自分がやりたいことを選択していった先に繋がった「企業の社長」になりました。 もし自分がやりたいことを選択していなかったら、ずっと入口の前で右往左往していたことで

人に優しく出来ない人と感じたら・・・

セッションやっていてたまに聞く「あの人に優しくできない」とか、「人に優しくできない」というセリフ。 つい最近も何回か出てきたので、今日はこれについて書きたいと思います。 これは以前に書いたワンネスのことでもあるのですが、人に優しく出来ないと感じていらっしゃる方には特に2つ頭の片隅でもかまわないので、覚えていただきたいことがあります。 1つ “全ては繋がっている” 2つ “その人なりに一生懸命生きている” ということです。 まず1つ目から説明しますね。 “全ては繋がっている”というのはワンネスと言うことなのですが、別の目線で見てみると、これはどこで誰が誰と繋がっているかわからないし、この先どこで誰とどう繋がるのかもわからないということです。 私の実体験ですが、前の私には悪い癖があり、人に対して拒絶反応が出たら、その方のいかなる部分も受け入れず、シャットアウトしていたんですね。 その時の相手の行動にも問題があったりすることもあったのですが、そこは置いといて、初めて会った相手で、それっきり会うことが無いと勝手に思っている私は無愛想極まりない、全くフレンドリーではないことが多々ありました。 ある日、私が初めて会って最初から受け入れられなかった方が私の知り合いと繋がっていることを知り、更にはその受け入れられなかった方がどんな活動をされていて、どんな性格で、どんな方なのかを知り合いを通して知りました。 私が抱いていたイメージとは全く別で、とっても素敵な方だったんですね。 その方の色々を知った時は本当に反省しました。 きっと私のこと嫌な感じだと思ったはず。 この事を通じて、私が学んだのは 優

心が苦しい時はあえて外側(身体)からアプローチしてみてください

こんにちは。 本題に入る前に・・・ 昨日のツイートをご覧いただいた方、アメブロをご覧いただいた方はすでにご存知とは思いますが、新しいメッセージカードをリリースしました! リリースページを直接貼り付けた方がいいか・・・ こちらです(笑) さて、ここからはタイトルのことについて書いていこうと思います。 先日の流れがまだ続いているのか、連日ちょっとした相談の連絡が届いています・・・ あくびが移るのと同じなのか、連鎖が続いている感じ(笑) 9月も中盤に入ってきて、3月あたりからの疲れが一気に出たのかな~と捉えています。 心がね、 疲れている時は、 思考を頭から外すために、 外側・・・身体から動かしていくと、 少しの間かもしれないけれど、 心が穏やかになりますよ。 スパ、サウナ、マッサージ、エステとかでもいいですね。 自分で動くスポーツ系でも、人に動かしてもらうのでもどちらでも。 肩に力が入っていると、動きが固くなるように、 心に力が入っていると、柔軟に考えられなくなります。 悩みや問題のために心がツライ時は頭もまた固まっていて、他のアイディアが生まれる・入ってくるスペースがなくなっています。 そうなると、正面からでしか物事をとらえられなくなるだけでなく、動きも硬くなりますから、それが意地になったり、頑固さとして現れてきます。 おわかりかと思いますが、そうなってくると、シンプルなことでも、難しく考えたり、自分はいらないコトなのに譲れなくなったりと、更に複雑化することになります。 なので、一度、心にある悩みや問題は外に置いて、自分に焦点を当て、外側を動かしつつ “今・ここ”を味わってくださ

みなさま、お疲れ様です。それぞれ頑張っていると思います。

朝、太陽を見た時に見とれてしまった彩光 皆さんお疲れのようですね。 ここ数日、立て続けにお友達含む色んな方から連絡が入っています。 昨日だけでも3件・・・他に仕事があったので、合間、合間に電話なりメールなりでやりとりをしていました。 かなりレアキャラからも連絡があり、“みんな、どうした?!”という感じでした。 みんなね・・・ 疲れているんです。心身ともに・・・ それぞれに降りかかっていることが過剰すぎて。 私が感じているのはコロナで今まで気を使わなくて良かったことに気を使い、時間を奪われ、余裕も奪われてしまったので、みんなストレスがマックスなんですよ。 あとは連日の猛暑・・・これはマスク生活に追い打ちをかけてストレスをもたらしますね。 それによって自分が崩れる人、人に災いをもたらす人、いつもなら自力でどうにかできるのにできなくなってる人が出てきているという感じ。 人によってはいろんなタイミングが重なって長期間負の連鎖的に色んなことが起こっている方もいらっしゃるでしょう。 大人も、子どもも、み~~~んな頑張ってるし、み~~~んな気づいていないようで、それなりにストレスが溜まっているんです。 だから、調子がおかしくなっても仕方がない。 しかも、調子が崩れていることに気づいている人ほど自分の何が悪いのかを見つけようとするんですよね。自分の〇〇がいけなかったんじゃないか・・・みたいに。 でも、そういう方に限って、その方自身が悪いんじゃないんですよ。 おかしい自分に気づけた時点で、脱出できるから大丈夫です。 おかしい自分に気づいたら、 ①まずは応急処置。一人時間を作ってください。

ようは自然に帰るかどうかですね。

おはようございます。 台風10号-海神(ハイシェン)は今までの経験が通用しない・・・と言われたほどの規模&勢力だと聞いたので、昨夜はお祈りをしてから寝ました。 私の周りにいる能力者の方々は皆それぞれのタイミングで、それぞれのやりかたのお祈りを捧げていました。 被害がどの程度かは今のところTVで報道されている部分しかわかりませんが、過去の台風の爪痕と比べるとそこまでではないように思います。 きっと気象庁、地方自治体、コミュニティ、住民の方々がしっかりと状況を判断し、対策をとったからなんだと感じます。 台風は時間と共に去ってくれるからいいのですが、私にはもう1つ気になるとがあります。 ここ最近、ちょこちょこ地面が揺れているのを感じ、頭がギュッと抑えつけられる感じの痛さがあったのですが、これ北海道をはじめ、近畿地方、福井県それから昨日の福島県などで起きている地震が関連しているんですね。 TVなどではほとんどと言っていいほど報道されていませんが、正直、私はこちらが気になっています。地学的なことは全くわかりませんが、ここまであちこちで揺れていて、関東にいる私も感じるということは関東の地盤も振動しているはずなんですね。 私だけでなく、家族やお友達もたまに揺れを感じると言っています。 台風に地震・・・そして、政権交代・・・これはきっと何か関連があると感じています。 なんでもこじつけるな!と思われるかもしれませんが、エネルギーの流れがそうなんですよね。 気づいた人から色々と変わっていると思います。 仕事、住む場所、考え方、ライフスタイル、生き方・・・などあらゆるところで。 よく“二極化”という

不快だと感じたら早く脱しよう!

今日はスッキリ晴れてますね。 スコールも今のところはなさそうです。 さて、今日はさっそく本題に入ります。 ここ最近、教え子や友達の相談や職場の人たち話を聞いて感じることがあります。 不快なら不快だと認めよう というもの。 不快な思いをしているのに、なぜそれを表現しないのか? 相手に伝えなければ、相手は知る由もなく、ずっと気づかないでいると思います。 人だけではなく、仕事や出来事などに対しても同じ。 少しでも自分の心が不快だと感じたなら、何がどう不快なのかをまず探り、感じたことを押し殺すのではなく、認めてください。 場合によっては自分のプライドが自分を不快な状況に落としているかもしれませんし、場合によっては自分がそこに立ち向かう勇気がないからそのことがずっと付きまとう。 不快を不快のまま放置するのはやめましょう。 そのうち人格に影響を及ぼしたり、身体の不調として影響したりします。 こんなことがありました・・・ 教え子A:「最近、身体にガスが溜まりやすくなっていて、オナラしたくなる。それが大の方に似た感覚だからトイレに行ってみると、オナラだけなことがよくある。」 私:「それストレスじゃない?」 教え子A:「それ、病院の先生にも言われました。」 私:「どんなことにストレス感じてるの?」 教え子A:「職場の人が陰で自分の悪口を言っているのがストレスです。あとお客さんから外見のことで暴言を吐かれたりします。」 私:「まず1つ。外見について、暴言を吐かれて、落ち込んだりストレスを感じるということは自分もそこをコンプレックスに思っているんじゃないのかな?職場でのことはあくまで仕事として割り切

「動の中の静、静の中の動」を感じました。

昨日は雲の切れ目から見れたお月さまでしたが、今日は煌々と夜空で光っています。 しかし、今日のお天気はすごかったですね。勢いが半端ない。 雨の降りかた、風の吹き方、太陽の強さ、空の青さ、そして、月の輝き・・・どれをとってもスゴイ。しかも、晴天、雨、風、曇りが何度かローテーションしましたしね。 雨の降り方が豪快で、気持ちよく、風も樹々がわっさわっさいうくらいふき、雲の動きも刻一刻と変わる・・・ なんだか、人の一生を見ているかのようでした。 祝福されながら生まれ、良い時、悪い時、紆余曲折を経て、最後には穏やかに、そしてその人なりの輝いた一生になる・・・という感じ。 それに、今日のお天気は目まぐるしく変化しつつも、空を見ていると、どことなく“平静さ”があった気がします。言い換えると、ただある“空”に天気が動きをもたらす。 動の中の静があり、静の中の動があった。 そんな感じ。 これが神、これが宇宙なんだな・・・と。 そして、これを自分に当てはめてみてみると、 どんなに混沌とした中にいようとも、自分がブレなければ、“静”が保てる。 どんなに波風がない“静”な状態でいたとしても、エネルギーは巡り、生きている。 と感じました。 自分でいうのもなんですが、深い! 今もまだお月さまが出ているので、今日は月光浴でもしてから寝たいと思います。 では、また。 with much love♡ Mika

不安と言っている人が多いのはなぜ?

夕方の空・・・ 今日は満月ですが、雨が先ほどから降り出していて、雲が多かったので、見れないかな・・・と思っていたら、なんと!雲の切れ目からお目見え! 窓の外に光モノをみた瞬間、焦ってスマホを取り出しました(笑) 雲多し・・・ そういえば、昨日のブログにも書いた、天地からのグワングワン、北海道と近畿地方で地震があったんですね、そして今日のようなお天気・・・今日も若干落ち着きませんでしたが、昨日よりはマシでした。(いちおう報告です。) さて、先ほど家族が見ていたニュース番組を一緒に見ていたら、コロナ関連の街頭インタビューが流れていました。 それを見ていて、1つ気になったことが。 皆さんこぞって“不安”という言葉を口にされていました。 テレビが“不安”と言っている人だけしか出していないのかどうかはわかりませんが、本当にどのひとも“不安”だと。 何に不安なんだろう?と思っていたら、どの人も口にするのはいつ起きるかもわからないことに対して。 マスクがまた変えなくなったら・・・ アルコールが手に入らなくなったら・・・ コロナにかかったら・・・ この先どうなるかわからないから・・・ などなど。 思うんですけど、自分が経験もしたことないことに対して、なぜ“不安”と言えるんだろうか? ちなみに“不安”の意味は・・・ 心配に思ったり、恐怖を感じたりすること。 または恐怖とも期待ともつかない、何か漠然として気味の悪い心的状態や、よくないことが起こるのではないかという感覚(予期不安)である。 いつくるかわからないことに対して恐怖を感じていたりするなら、それは無意味な気がするのは私だけでしょうか? ただ

今感じているエネルギー

昨日は寝やすかったですね。 というか、ちょっと肌寒かったな。 気づけば今日から9月。 7月は雨、8月は猛暑、では9月は?! どうなるのか気になりますが、その時になればわかるでしょう。 そして、9月入って早々ですが、明日は満月です。 今週は曇りの日々が多いようなので、お月さまが見えるかどうかわかりませんが、エネルギーは変わらないので、感じてみてくださいね。 感じるというのは人によってはすごく眠くなったり、また人によっては感情が揺さぶられたりしますが、それを自分で察することができれば、振り回されなくて済みますし、満月がもたらしてくれる本来のパワーをキャッチすることができます。 そして、今、私が感じていることは・・・ 天は天で動き、 地は地で動いている。 その中間世界にいる私は 頭と足裏で両者のエネルギーを感じ取っているため、ぐわんぐわんしています。 なんともスッキリしない。 台風が去れば、気圧が変われば・・・ 満月が過ぎれば・・・ プレートが動かなくなれば、 私のこと調子も収まるはずなんですけどね。 それより、色んな方が9月になったら変わると言っていらっしゃるようですが、皆さんはどう感じていますか? 私は・・・ 混沌とした中から自分なりのやりかたでそれぞれが歩き出す と感じています。 コロナの影響を受け、コロナ疲れ、自粛疲れと言いながらも、ほとんどの方がちゃんとガイドラインを守り、街を歩けば、ほとんどの人がマスクをつけ、中にはマスクが原因で熱中症になっている人がいながらも、「みんながそうだから」、「行政の指示だから」と従う。 でも、そんな人生を謳歌している感覚が少ない状況からそれぞ

Archive

© 2015 by Meihua Mika Kimura. Proudly created with Wix.com